まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > アーカイブ - 2009年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)

[アマゾンの紹介]

最高の頭脳と完璧な戦略で快進撃を続けた史上最大のヘッジファンド、LTCMはなぜ躓いたのか。世界を震撼させた事件の謎と顛末を、名コラムニストが臨場感溢れる筆致で描いた話題作。全米ベストセラー。

[まっちゃんの感想]
LTCMの破綻劇は、今でも、よく語られる話ではあるが、よく取材されて書かれていると思う。
金融に対しての知識がなくても、ある程度は読めるとは思う。

ノーベル賞受賞者クラスが集まるファンドでも、
マーケットには読めなかったわけだ。

この本を読めば読むほど、いわゆるアクティブファンドは機能するのかと思う。
このような天才たちでも負けてしまうのに。

レバレッジは怖い。


登場人物の心の面白い。

何をモチベーションにして生きているか。


最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)
(2005/11)
ロジャー ローウェンスタイン

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2009/05/17 19:59 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

天使と悪魔

原題:Angels & Demons
監督:ロン・ハワード
製作:ブライアン・グレイザー、ロン・ハワード、ジョン・キャリー
製作総指揮:トッド・ハロウェル、ダン・ブラウン
原作:ダン・ブラウン
脚本:デビッド・コープ、アキバ・ゴールズマン
撮影:サルバトーレ・トチノ
美術:アラン・キャメロン
編集:ダン・ハンリー、マイク・ヒル
音楽:ハンス・ジマー
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:2時間18分
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

[ストーリー]

ダン・ブラウンの世界的ベストセラーを映画化した「ダ・ヴィンチ・コード」に続く、ハーバード大学教授ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)を主人公としたサスペンスミステリー第2弾。爆発すれば核にも勝る驚異的な破壊力を持つ“反物質”をめぐり、秘密結社イルミナティの陰謀を阻止するため、ラングドンがローマ、バチカンを奔走する。監督は前作からの続投となるロン・ハワード。

[まっちゃんの感想]
サスペンスとしては面白い。
刻々と迫る反抗予告時間にハラハラどきどきする。

ただ、前作より、やや現実離れした感もある。

宗教と科学の対立といったところではあるが、

個人の信条というのは何が正しくて、正しくないかということはよくわからないが、
他人の信条を否定するのはよくない。

[まっちゃんのお勧め度]
★★★☆☆(話題作ということもあり見ておくべきでは)

本でも見てみたい。

天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (上) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る


見ていない人はこっちみてからの方がよい。

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2006/11/03)
トム・ハンクスオドレイ・トトゥ

商品詳細を見る


[ 2009/05/17 19:36 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

荘司雅彦の法律力養成講座

[概要]
英語力・会計力より法律力。法律がわかれば見方が変わる。カリスマ弁護士が教える最強のビジネススキル。法律の中心である「六法」のすべてを対象とし、それぞれの法律の核心を平易に解説した。

[まっちゃんの感想]

よく勉強になった。

やっぱ、基本的人権やな。

それだけわかtっただけでも買う価値あり。


[まっちゃんのお勧め度]

★★★★★(買って損はない!)

六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座
(2009/01/24)
荘司 雅彦

商品詳細を見る
[ 2009/05/10 15:32 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

極悪がんぼ

[概要]

学歴も資格も無い弱者の主人公・神崎が法律の裏をかく事件屋、秦探偵事務所に入所し立身出世を夢見て働く物語である。

[まっちゃんの感想]

カバチタレの裏バージョンか。

カバチタレもそうだが、やっぱ法律て重要だなと思う。

法律を知っているだけで、違うところも多い。

あと、経験か。やっぱ最後には経験がものを言うんだなと。


[まっちゃんのお勧め度]
★★★☆☆(こういうこともあるのかなと)

極悪がんぼ 14 (14) (イブニングKC)極悪がんぼ 14 (14) (イブニングKC)
(2008/06/23)
田島 隆

商品詳細を見る
[ 2009/05/08 15:19 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

クローズ

[概要]

不良たちが集まり、最強・最凶の高校として知られる鈴蘭男子高校。芹沢多摩雄が率いる“芹沢軍団”を筆頭にいくつもの不良グループが抗争を繰り広げるこの学校に、1人の転校生がやって来た。その名は滝谷源治。不可能と言われる鈴蘭制覇を本気で狙う彼は、ふとしたことで知り合った鈴蘭OBで矢崎組のチンピラ・片桐拳と意気投合。片桐の知恵を借りながら、鈴蘭制覇へと歩を進め始めるのだが……。

[まっちゃんの感想]

漫画本とは違う完全オリジナルストーリーであるということで。

喧嘩シーンが見どころか。

Ⅱがでるってことは人気だったのかなぁと思うが、

あまり???てな感想。

あくまで、エンターテイメントとしてみるべし。


クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]クローズZERO スタンダード・エディション [DVD]
(2008/04/18)
小栗旬山田孝之

商品詳細を見る



個人的にはドロップの方がすき。
ドロップ 公式ビジュアルブック (カドカワムック 304)ドロップ 公式ビジュアルブック (カドカワムック 304)
(2009/03/06)
不明

商品詳細を見る


[まっちゃんのお勧め度]
★☆☆☆☆(時間があれば)

[ 2009/05/07 15:11 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。