プレシャス まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > スポンサー広告 > プレシャスホーム > 映画 > プレシャス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

プレシャス

〔内容〕

ニューヨーク・ハーレムに暮らす16歳の黒人少女プレシャスは、二人目の子どもを妊娠していた。二人とも、実の父親に性的虐待されてできた子どもだ。彼女は実の母からも虐待を受けている。妊娠の事実が学校に知れ、プレシャスは学校を退学になる。代替学校に通い始めたプレシャスは、レイン先生と出会い、文字が読めるようになり、自分の感情を文字で人に伝える方法を知る。そして、劣悪な環境から抜け出そうと戦い始める…。
[ 2010年4月24日公開 ]


〔感想〕

なんとも、胸が締め付けられる映画。

巨漢の黒人少女?の虐待・差別に立ち向かうという映画だ。

胸が締め付けられる映画であるが、あえて言うならば、

どんな自分でも、自分を好きになるということが、いかに大事か。


プレシャスは、虐待や差別を受け、時々、自分がスターのような妄想にふける。
こんな自分じゃないはず。いつか、変えてくれるときがくるだろうと。

しかし、現実は何も変わらず、悪化するばかり。

学校を退学になって、フリースクールにいって、
自分の存在は周りから認められ始める。

巨漢デブでも、黒人でも、受け入れてくる人たちがいる。
話を聞いてくれる人がいる。自分を本当に愛してくれる人がいる。


そこには、自分の存在価値がある。


それに気づくだけで、心は和むし、
自分の駄目なところでも、ちょっとは好きになれる。

ましてや、守るべき人、自分を必要としてくれる人がいれば、
もっと、何かをしてあげたいと強くなれる。

まさに、1人1人がプレシャスなんだ。


〔評価〕
★★★★☆(母役の演技もすばらしい)





[ 2010/04/25 00:39 ] 映画 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mattyan078.blog78.fc2.com/tb.php/105-c75a0a97

プレシャス◆プチレビュー◆過酷な現実の中でヒロインに希望を与えるのは教育。母親役モニークが鬼気迫る演技を見せる。 【80点】 16歳の黒人少女プレシャスは妊娠して学校を退学になり、問題を抱えた生徒ばかりが集まるフリースクールに通うようになる。熱意溢れるレ
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。