小さな経営論 まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > スポンサー広告 > 小さな経営論ホーム > 読書 > 小さな経営論

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小さな経営論

[ストーリー]
「経営」は会社にのみあてはまると思いがちです。
しかし、私たちは60兆ともいわれる細胞から成り立ち、
その細胞群を率いて生きていることからすると、
人は誰でもみな、自分の人生のオーナー経営者といえます。
そう考えると、幸福になるか否か、成功するか否かは、
私たちがどのように自分をつくり、
自分の人生を経営しているかにかかっているといえます。

では、人生を正しく経営するにはどうすればいいのでしょうか。
本書には、その答えとなる指針が、

 ・人生発展の法則
 ・人間という奇蹟を生きる
 ・人間を高める六つの行
 ・人生経営の要諦

というテーマの中に、読みやすく凝縮されています。

人間学誌の編集長を務める著者が、
30余年の取材を通じて出会った多くの先達の生き方や
古典の叡智から学んだ人生哲学のエッセンスが満載。
これを読めば、

「いかに生きるべきか」

「何のために生きるのか」

のポイントを、わかりやすくつかむことができます。

1人でも多くの方に実りある人生を築き上げていってほしい――
著者の祈るような思いが込められている本書には、
読む人の魂を揺さぶる不思議な力があります。

何度読んでも、読むたびに新しい発見と深い感動を得られる本書は、
現代版・座右の書として、あらゆる年代の方々におすすめです。


[まっちゃんの感想]

20代、30代の人向けの講演録みたいな感じ。

たまにはこういう本を読まないとなと思う。

ついついいろんなものを見失う。

理想主義のようなものかもしれないし、

現実はまったく違うものかもしれないけど。


成功したいと思わない人は成功しないし、

幸せになりたいと思わない人は幸せにならないし。


小さな経営論―人生を経営するヒント小さな経営論―人生を経営するヒント
(2009/04)
藤尾 秀昭

商品詳細を見る



こっちもお勧め。

小さな人生論―「致知」の言葉小さな人生論―「致知」の言葉
(2003/09)
藤尾 秀昭

商品詳細を見る



[まっちゃんのお勧め度]★★★☆☆(1000円は安い!)
[ 2009/05/06 14:56 ] 読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。