死ぬときに後悔すること25/大津 秀一 まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > スポンサー広告 > 死ぬときに後悔すること25/大津 秀一ホーム > 読書 > 死ぬときに後悔すること25/大津 秀一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

死ぬときに後悔すること25/大津 秀一

[内容紹介(amazonより)]

ほとんどの人は死を前にすると後悔するという

では、人生の最期を前に、どのようなことに後悔するのか。
本書は、終末期医療の専門家である著者が、
1000人を越す患者たちの吐露した「やり残したこと」を25に集約して紹介。
儚くも、切ない思いが行間から滲み出てくるようで胸が締め付けられます。
例外なく、死はすべての人に訪れます。
だからこそ、1人でも多くの人に後悔の少ない人生を送ってほしい。
心の苦痛を訴える末期患者と、正面から向き合ってきた著者が
綴った切実なメッセージが心に響く1冊です。


死ぬときに後悔すること25

1たばこを止めなかったこと
2感情に振り回された一生を過ごしたこと
3遺産をどうするか決めなかったこと
4故郷に帰らなかったこと
5仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
6会いたい人に会っておかなかったこと
7結婚しなかったこと
・・・など

[まっちゃんの感想]

致知出版の本というだけあって、内容は濃いと思う。
とある医者が人生最後のを人がどう思うかということについて書いた本。

項目をあげると、以下の25個。

1 健康を大切にしなかったこと
2 たばこをやめなかったこと
3 生前の意思を示さなかったこと
4 治療の意味を見失ってしまったこと
5 自分のやりたいことをやらなかったこと
6 夢をかなえられなかったこと
7 悪事に手を染めたこと
8 感情に振り回された一生を過ごしたこと
9 他人に優しくなれなかったこと
10 自分が一番と信じて疑わなかったこと
11 遺産をどうするかを決めなかったこと
12 自分の葬儀を考えなかったこと
13 故郷に帰らなかったこと
14 美味しいものを食べておかなかったこと
15 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
16 行きたい場所に旅行しなかったこと
17 会いたい人に会っておかなかったこと
18 記憶に残る恋愛をしなかったこと
19 結婚をしなかったこと
20 子供を育てなかったこと
21 子供を結婚させなかったこと
22 自分の生きた証を残さなかったこと
23 生と死の問題を乗り越えられなかったこと
24 神仏の教えをしらなかったこと
25 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと


やぱり、人それぞれあるわけで。

死ぬ前の状況になってないから何も言えないけど、
実際どうなんやろうなと思う。

たとえば、「タバコをやめなかったこと」を死ぬ前に後悔したことと
あげられているが、その患者さんが、タバコを吸っていなかったとしても、
また、違う後悔が産まれていたかもしないなと思う。

結婚しないで後悔した人でも、結婚したからといって、
その相手を大切にできずに後悔するのかも知れない。

それぞれの項目は、すごくもっともで、本当に正しいことだと思う。

ただ、たとえ、この25の項目を、完璧にやったとしても、
本当に後悔しない人生なんてあるのだろうか。

それよりも、大切なことは、
後悔しても良いように、自分の意思で、行動をすることの方が
後悔することを前提としたとしても、死ぬときは、幸せなんかもしれないね。

そもそも、後悔することが、幸せの反対語かというと、それはどうなんやろ。

よくわからん。


まっちゃんが同感した、項目は、「22 自分の生きた証を残さなかったこと」。

よく、「ひとは二度死ぬ」といいます。

つまり、実際に死ぬのが1回目で、人の記憶やったり、自分の残したものがなくなるときが2回目ということやといえる。

特に2回目を大切にしようとするならば、1回目の生き様が肝心で、
人に対する行いもそうだし、自分の仕事だってそう。子供(家族)だってそうなのかもしれない。

実は、このブログもそういった意味で、自分の生きた証として、
何か残したいなという思いもあって、「遺書」みたいなタイトルをつけちゃってます。

もうちょっと、年齢や経験を重ねてから、読み直したい本です。


[まっちゃんのお勧め度]
★★★★☆(20年後にもう一回読みたい)



死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた死ぬときに後悔すること25―1000人の死を見届けた終末期医療の専門家が書いた
(2009/05/25)
大津 秀一

商品詳細を見る



[ 2009/07/14 23:58 ] 読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。