「やさしい」って、どういうこと?/アルボムッレ スマナサーラ まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > スポンサー広告 > 「やさしい」って、どういうこと?/アルボムッレ スマナサーラホーム > 読書 > 「やさしい」って、どういうこと?/アルボムッレ スマナサーラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「やさしい」って、どういうこと?/アルボムッレ スマナサーラ

[本の内容]
私たちは、やさしくされるのが大好きです。「やさしい人は嫌いです」という人は、一人もいません。人の好みは千差万別なのに、こと「やさしさ」に関しては、誰一人として反対しないのです。ところが「やさしさとは何ですか?」という質問には、誰もきちんと答えられません。そしていつも「やさしくしてもらえない」と嘆いているのです。これはとても不思議です。いったい「やさしさ」とは何なのでしょうか? どうしたら、やさしくしてもらえるのでしょうか? 仏教本来の教えを伝える初期仏教のスマナサーラ長老が、今まで誰も知らなかった「本当のやさしさ」について語ります。

[まっちゃんの感想]
エチカの鏡で、本のソムリエと呼ばれる本屋のおじさんが紹介していた本。
仏教の考え方をわかりやすく書かれてある。
作者は、アルボムッレ スマナサーラという僧侶で、日本でいろいろ活躍しているらしい。
この本以外にも、いろんな本書いてて、結構、有名な人らしい。

まっちゃんが、特に気にいったのは、第2章の「やさしくない世界」。

やさしさは、エゴだという。


人はやさしくしてほしい。そのために自分もやさしくする。

やさしいと思う人は、自分のエゴを満たしてくれる人。

ボランティアだって、自分の中で、良いことをやっているという、精神的な見返りを得ている。


まったくその通りかもしれない。

誰だって怒られている時に、この人、やさしいとは思わない。
自分のために言ってくれているんだ、という精神的な見返りを得ている場合はあるが。

だいたい、やさしい、といわれる人は、害がない場合が多い。
要は主体性がない。人がしてほしいなぁと思っていることを、
やっておけば、その人は怒らないし、ただ、それをやっているだけ。
まさに、やさしくすることで、何も考えない、何もしない、という楽な道を選び、
自分に一番やさしいだけなのでは?と思うことも多い。
実は、こういった人が一番やっかいで、自分は何も悪いことしてないと思っているから、
その人に対して、文句をいったりすると、思いっきりへこんでしまう。

自分の好きな女の子に何かプレゼンとをやったり、喜ばせようとするのも、
その子にもっと好きになって欲しいと思ったり、
そういう行為をやっている自分に陶酔しているだけであって、
決してやさしいわけではないはずだ。
それが、相手が本当に望んでいるか?といえば、そんなことはわからない。

別に、この、偽善者といっていいような行為、つまりは、「やさしさ」が悪いとは思わない。
だって、その偽善的行為で、その人が満足しているわけであるから。
人は、なんだかんだ、欲求を満たしてくれるものがなければ、動かないからだ。
たとえば、お金が欲しい人は、お金をもらえなきゃ働かないし、
ほめてもらいたい人はほめてもらうためにがんばる。
やさしい人は、やさしいと思われたいとかのために、やさしくするだけ。
ただ、それだけで、何も悪いことでもないし、むしろ、その人が満足出来ればよいことだと思う。

やっかいなのは、自分がやっていることが正しいことと信じて、ほかの人を認めないことだ。

やさしくしてくれない人は、やさしさにモチベーションをもっていないだけだし、
自分が考えているやさしさ、そのものが、人とは違うのかもしれない。
そもそも、相手に期待するっということ自体が、相手に依存している気がする。

いろんな人の考えがあって、いろんな生き方があって、
ほとんどは、間違いということはなくて、それぞれみんな生きている。

そんな感じのことを、認めて、
その中で自分ができることをやることが、
思いやりというものだろう。

[まっちゃんのお勧め度]
★★★★☆(読みやすいし、気軽によめる)


「やさしい」って、どういうこと?「やさしい」って、どういうこと?
(2007/09)
アルボムッレ スマナサーラ

商品詳細を見る



文庫本もあるみたい。

ブッダが教えた本当のやさしさ (宝島SUGOI文庫)ブッダが教えた本当のやさしさ (宝島SUGOI文庫)
(2009/02)
アルボムッレ・スマナサーラ

商品詳細を見る




[ 2009/08/19 22:33 ] 読書 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。