7つの習慣(セミナー) まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > スポンサー広告 > 7つの習慣(セミナー)ホーム > 映画 > 7つの習慣(セミナー)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

7つの習慣(セミナー)

自己啓発?で有名な「7つの習慣」。そのセミナーを受講した。
内容は本のエッセンスを講師の方が紹介し、いろいろなケースをグループディスカッションしたり、
自分でミッションステートメントを書いたりといった内容だった。

7つの習慣。一言で言えといわれれば、「人を信頼するな!」とえるような気がする。
誰かに何かを期待する。聞こえはよいが、それは依存であったり、
ただ、自分で決断できないことを、誰かに依存しているだけであったりもする。

冒頭に、松井秀樹の座右の銘でも有名な、言葉が紹介され、そこでも
グループディスカッションを行った。

『思いの種を蒔き行動を刈り取り、
行動の種を蒔いて習慣を刈り取る。
習慣の種を蒔き、人格を刈り取り、
人格の種を蒔いて、人生を刈り取る。』
--サムエル・スマイルス


単純で、あたりまえのことではあるが、考えれば考えるほど、難しい言葉だ。

最初の思いがずれれば、ぜんぜん違う人生になるのかもしれない。
行動に移さなければ、どんなによいことを思っていてもまったく何も進まない。
じゃあ、行動に移せないのはなぜか。
思いが弱いからか、それとも、思いを行動に移すすべを知らないのか。

そんな胸の痛い内容から始まったが、目的意識、緊急重要マトリックスの話や、
パラダイムの転換の考え方など、ディスカッションなどを踏まえ、
わかりやすく、紹介された。

中でも面白かったのが、

「コップの使い方を1分間にかけるだけ書け!」というワーク。

どこかのコンサル会社の面接試験のような問題であるが、
一人でやると、多少の違いはあるが、10個か20個か、その程度だ。

しかし、その後、グループで1分間やってみた。
そしたら、どうだろうか。倍はでた。

たとえば、女の子のが帽子という使い方を考えれば、
耳あてや、めがねなど、発想がふくらむ。

これが、まさに、いろんな人がいるから、組織は強いということではないか。
いろんな人の経験や考え方から出てくる発想からの相乗効果。
同じ考え方ばっかりの人だとなかなか、なかなか見えてこないものも多い。
自分の考え方を当然だとか当たり前だとか思いすぎず、
もっと素直に、いろんな人の考え方を受け入れていこうと思う。


7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィージェームス スキナー

商品詳細を見る



脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)
(2009/09/30)
林 成之

商品詳細を見る

[ 2009/10/26 22:33 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。