ゼロの焦点 まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > スポンサー広告 > ゼロの焦点ホーム > 映画 > ゼロの焦点

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゼロの焦点

[ストーリー]
見合い結婚で夫・憲一と結婚した禎子。しかし結婚式から七日後に、夫は仕事の引継で勤務地だった金沢に出かけ、そのまま行方不明となる。夫の過去をほとんど知らない禎子は、憲一の足跡をたどって金沢へ。憲一のかつての得意先の社長夫人・室田佐知子、そして社長のコネで入社し受付嬢をしている田沼久子。2人の女性との出会いが事件のさらなる謎を呼ぶ。夫には自分の知らない別の顔があったのだ。やがて新たな殺人事件が起きる。
[ 2009年11月14日公開 ]

[まっちゃんの感想]
松本清張の作品。原作は見ていないけど。
生誕100年ということでの映画化というわけだが、観客の年齢層は確かに高い。
俺の横には、杖を持ったおじいさんが二人もいた。

原作をみていないから、なんともいえないが、
シーンは多いにもかかわらず、広末の印象が薄い気がする。
結婚して逃亡された嫁の葛藤や苦悩が安っぽくみえちまった。

この作品は、敗戦後の日本が描かれている。
このあたりの時代背景がなんとなく分かっていないと、
それぞれの動機や葛藤がよくわかんないのかもしれない。

何かが変わろうとするときには、誰かの熱い思いが必要。

憤なくして大成なし  佐藤一斎

中谷美紀演じる佐知子は、大きな「憤」を感じていたのだろう。





[まっちゃんの評価]
★★★☆☆(原作もよい)

ゼロの焦点 [DVD]ゼロの焦点 [DVD]
(2009/09/26)
久我美子高千穂ひづる

商品詳細を見る



ゼロの焦点―長編推理小説 (カッパ・ノベルス (11-1))ゼロの焦点―長編推理小説 (カッパ・ノベルス (11-1))
(1959/12)
松本 清張

商品詳細を見る

[ 2009/11/15 09:43 ] 映画 | TB(3) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mattyan078.blog78.fc2.com/tb.php/71-c904ec4a

映画「ゼロの焦点」を観ました!!2009年の第19作目です。
[2009/11/15 10:37] 馬球1964
観たい映画が4つも公開された昨日の土曜日。仕方ないので(?)、レイトショーのはしごをすることに。時間を調べて、1本目は「ゼロの焦点 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、普通の人出かな。 「ゼロの焦点 」は、中スクリーンで、6~7割。 (C) 2009...
[2009/11/15 21:47] いい加減社長の日記
2009年に生誕100年を迎える社会派ミステリーの巨匠・松本清張。初期の傑作を映画化した本作は、原作にはない新たな要素が加わっている。昭和30年代、禎子は、見合いで鵜原憲一と結婚。しかし式から7日後に、夫は仕事の引継ぎに向かった前任地の金沢で行方不明に。禎子は
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。