インビクタス/負けざる者たち まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > スポンサー広告 > インビクタス/負けざる者たちホーム > 映画 > インビクタス/負けざる者たち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インビクタス/負けざる者たち

[内容]
1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任したネルソン・マンデラだが、新生国家の船出には多くの問題があった。ある日、ラグビー南ア代表の試合を観戦したマンデラの頭の中で何かが閃いた。南アではラグビーは白人が愛好するスポーツで、黒人にとってはアパルトヘイトの象徴。しかし、1年後に南アで開催されるラグビーのワールドカップで南アのチームが勝てば、それが人種間の和解につながるかもしれない…と。
[ 2010年2月5日公開 ]

[感想]

べつに泣く映画でもないと思うが、久々に映画館で泣いてしまった。


これがまったくの嘘じゃなく、ほんとうのことだお思うと信じれんかんじ。

マンデラの名もなき看守でもそう思ったが。

国家歌うとことか、最後がんばるとことか、最後のくるまとか。


エンドロールもすき。

クリント・イーストウッド はやはりすごい。

モーガン・フリーマンは適役やな。


やっぱり、みんなが一つのものを目指すってのは、いいもんで。
それには、マンデラみたいなリーダーがやっぱり必要で。
それを理解する、マッドデイモンみたいな人も必要で。



やはり、人を動かすには信念が必要なんだろうね。

マンデラは30年近く、牢獄に入れられてたらしい。
30年。普通、妥協するだろ。自分の信念も。


マンデラは、ウィリアム・アーネスト・ヘンリーの詩「Invictus」を紹介している。

まさに、この映画のタイトルにもなっているわけだが。


Out of the night that covers me,
私を覆う夜の中から
Black as the Pit from pole to pole,
鉄格子の間にひろがる牢獄の暗黒
I thank whatever gods may be
神がどんな存在だろうと私は感謝する
For my unconquerable soul.
我が魂が決して征服されないことに
In the fell clutch of circumstance
残忍な情況の手の内に落ちてなお
I have not winced nor cried aloud,
私はひるみもせず 大声で叫びもしなかった
Under the bludgeonings of chance,
運命の棍棒に打ちのめされ
My head is bloody, but unbowed.
頭からは血が流れているが私は屈しない
Beyond this place of wrath and tears
この憤怒と涙の地の彼方に
Looms but the Horror of the shade,
亡霊の恐怖だけがはっきりと見える
And yet the menace of the years
そして何年間にも渡る脅迫も
Finds and shall find me unafraid.
私が今も恐れてなどいないことを思い知るだろう
It matters not how strait the gate,
その門がいかに狭きものであろうと
How charged with punishments the scroll,
どうして裁きのままに罰を受けることができようか
I am the master of my fate:
私は我が運命の主であり
I am the captain of my soul.
我が魂の指揮官なのだ





私は我が運命の主であり、我が魂の指揮官なのだ

特に、この言葉は、心に響く。

どんな環境であろうとも、まわりの人が何をいおうとも、

ようは、自分なんだ。自分がどう思うか、どう行動するか。

それだけなんだ。


[評価]

★★★★★(間違いなく、心に残る)


原作も必見。

インビクタス~負けざる者たちインビクタス~負けざる者たち
(2009/12/21)
ジョン カーリン

商品詳細を見る


やっぱ、これ見てからの方がよいな。

マンデラの名もなき看守 [DVD]マンデラの名もなき看守 [DVD]
(2009/04/24)
ジョセフ・ファインズデニス・ヘイスバート

商品詳細を見る





[ 2010/02/07 20:45 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。