トイ・ストーリー/トイ・ストーリー2 3D まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > スポンサー広告 > トイ・ストーリー/トイ・ストーリー2 3Dホーム > 映画 > トイ・ストーリー/トイ・ストーリー2 3D

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トイ・ストーリー/トイ・ストーリー2 3D

〔内容〕

ウッディは、少年アンディの子供部屋で暮らすカウボーイ人形。アンディが部屋からいなくなると、おもちゃだけの時間が始まる。ウッディはアンディの一番のお気に入りで、おもちゃたちのリーダーだったものの、最新式のおもちゃ“バズ・ライトイヤー”がやってきて、アンディのお気に入りの座をとられてしまう。おまけに、ちょっとしたトラブルで、ウッディとバスは外に置いていかれる羽目になって…。(『トイ・ストーリー』)ウッディが誘拐された!実は、ウッディは、おもちゃのコレクターが欲しがる超プレミア人形だったのだ。バズとおもちゃの仲間たちは、決死の覚悟で外の世界へ飛び出し、救出に向かう。果たして、バズたちは、ウッディを救出して無事にアンディの部屋に帰ることができるのか…?(『トイ・ストーリー2』)
[ 2010年2月6日公開 ]





〔感想〕

さすが、ピクサー。

ストーリーにしろ、内容にしろ、期待以上のもの。

昔みた気がしていたが、すっかり忘れていた。

3Dにして、なおよかったと思う。


トイストーリーのメッセージを自分なりに解釈すると、

ものを大事にするといったような、ありふれたことだけじゃなくて、

友達を大切にすることや、自分を見失わないことに大切さ、

そして、自分の生まれてきた意味を考える。

そんなことが、メッセージとして刻まれているような感じだ。

それも、おもしろ、愉快に。

よく言いすぎか。


すべての完成度が高い。



ものを大切にする心というのは、

こうやって擬人化することで、より心に植えつけられる。


ぜひ、自分が子供ができたら、見せてあげたい映画だ。



〔評価〕
★★★★★(3が楽しみで仕方がない)


トイ・ストーリー [DVD]トイ・ストーリー [DVD]
(2006/06/16)
トム・ハンクスティム・アレン

商品詳細を見る



トイ・ストーリー2 [DVD]トイ・ストーリー2 [DVD]
(2006/06/16)
トム・ハンクスティム・アレン

商品詳細を見る
[ 2010/02/21 15:52 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。