モンスターズ・インク まっちゃんのブログ。

適当に映画とか、本とか、仕事のこととか。ツイッターアカウントは、mattyan_m

ホーム > スポンサー広告 > モンスターズ・インクホーム > 映画 > モンスターズ・インク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モンスターズ・インク

〔内容(ネタバレ)〕

モンスター・シティ最大の会社「モンスターズ株式会社」は、世界中の子供達の悲鳴を集め、それをモンスター・シティのエネルギー源として町中に供給している。この会社のトップエリートが、悲鳴獲得ポイントNo.1のサリー(声:ジョン・グッドマン)。相棒のマイク(声:ビリー・クリスタル)と、日々の厳しい訓練の成果を発揮して、人間の子供を夜な夜な怯えさせている。だが、そんな彼らの弱点は人間の子供。人間の子供は有害と信じられており、人間界の物は靴下一枚であっても、モンスター・シティに持ち込むことは禁止されている。ところがある日、一人の人間の女の子が紛れ込んだのだ。当局に知れたら自分たちも隔離されてしまうサリーとマイクは、こっそり女の子を人間界に戻そうと奮闘。女の子は彼らになつき、サリーもまた女の子をブーと呼びいつしか愛情を抱く。その頃、悲鳴獲得ポイントNo.2のランドール・ボッグス(声:スティーブ・ブシューミ)が、モンスターズ・インクの乗っ取りを画策していた。ブーを守りながらランドールと戦った二人は、ブーを無事に人間界に返すことができ、そしてランドールをモンスターズ・インクから追放することができた。



〔内容〕

名前はなんとなく、聞いたことあって、

ディズニーいっても、でかい青いばけもんがいるとは知ってたが、

あいつ、こんなに素敵なやつだとは。


なんていいやつなんだ。サリー。

ちょっと親近感を覚えるぞ。


今度、ディズニーいったときに、ぜひとも、一緒に写真をとってくれ。


やっぱり泣き声より、笑いがよいよな。


幸せだから笑うんじゃない。

笑うから、幸せなんだ。



〔評価〕
★★★★★(サリー最高。)

モンスターズ・インク [DVD]モンスターズ・インク [DVD]
(2007/06/20)
ビリー・クリスタルジョン・グッドマン

商品詳細を見る
<
[ 2010/02/21 16:42 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
<PR>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。